味処 古澤    
HOME  クーポン  特定商取引法の表示  アクセス  リンク  お問い合せ  
 
   
   
 
               

もつ鍋は栄養のバランスが抜群

 
    もつ鍋のモツには、必質アミノ酸やコラーゲンが多く含まれています。 鍋の中に入れるニラには硫化アリルが、キャベツにはビタミンUが含まれています。もつ鍋が体に良いのは、含まれる成分だけではありません。もつの歯ごたえを楽しんで食べて頂く事により、顎が鍛えられるだけでなく、ゆっくり味わって噛むことにより、脳が刺激されます。 もつ鍋は美容・健康のために冬だけでなく他の季節でも積極的に食べて頂きたい料理なのです。  
         

コラーゲンもたっぷりもつ鍋

もつには、五大栄養素の1つミネラルや必須アミノ酸が多く含まれています。また、コラーゲンも多く含まれています。コラーゲンは、そのまま体内のコラーゲンとなるわけではありません。コラーゲンだけを摂取してもだめです。アミノ酸、ビタミン、ミネラルも必要で、その役割を助ける酵素も必要です。もつ鍋はこのアミノ酸、ミネラル、酵素を持つモツをにら、キャベツ等たくさんの野菜とたっぷり一緒にとる事ができる鍋なのです。

キャベツに含まれる栄養素

キャベツにはキャベジンでお馴染みのビタミンUをはじめ以下の成分が含まれています。
・水溶性ビタミンであるビタミンB1,B2,C,ナイアシン
・脂溶性ビタミンのビタミンA,E,K
・その他、カルシウム、リン、鉄、カリウム、マグネシウム などのミネラル分
 

ニラに含まれる栄養素

ニラには硫化アリルをはじめ以下の成分が含まれています。
・カロチン
・ビタミンB1、B2、C
・カルシウムやカリウム
     
    ページトップ↑

HOME | クーポン | もつ鍋のこだわり | もつ鍋が健康に良い理由 | 匠の会 | 特定商取引法の表示 | アクセス | リンク
味処 古澤
Copyright(C) FURUSAWA 2005-2008. All right reserved.